森林整備・保育

群馬県上野村

上野村はその面積の9割が森林を占める、まさに森とともに生きる山里です。当組合では、先人から受け継いできた山仕事のノウハウに加え、高性能の林業機械による効率化を進めながら、植林・間伐などの森林管理、伐採・造材等の木材生産を行っております。

現在、村きってのベテランから1年目のルーキーまで多彩な作業員が所属。安全に留意しながら、日々の職務に励んでいます。

山の仕事紹介
伐採作業その1 伐採作業その2 伐採作業その3
伐採作業その1 土場 枝打ち 下刈り
忌避剤散布 作業道 雪はき 競技会
※写真をクリックすると拡大します

集約化施業と搬出間伐

 ■儲かる林業を目指して

国は、高性能林業機械機械の導入による林業を低コスト化し、これまで切り捨ててきた間伐材を販売することで、森林所有者へ利益が還元できるシステムの構築を目指しています。

高性能林業機械の導入し間伐材を搬出するには、林地を「集約化」し作業道を整備しなけれはなりません。



集約化施業の流れ
  • 集約化を行う団地を決定したら、所有者の方々への説明会を開催します。出席できない方に関しても、後日職員が直接、又は電話で説明します。

    集約化:境界確認

    所有者さんの承諾を得られたら、現地にて境界の確認を行います。

  • 集約化:測量

    決められた境界をもとに、周囲測量及び境界測量を行います。

    デジタルコンパスを導入し、作業効率が向上しました。

    集約化:立木調査
        

    所有者や樹種毎に調査を行い、およその搬出材積を計算します。

  • 集約化:作業道開設

    団地内に作業道が入っていない場合、新たに作設する必要があります。この際も作業道が通る林の所有者さんに承諾を頂きます。

    支障木の伐採後、重機で作業道を開設していきます。支障木は最低限に抑え、山に負担をかけない道づくりを目指しています。

  • 集約化:間伐

    伐採する木を選木し、チェンソーで伐倒後「グラップル付スイングヤーダ」で木寄せを行い、「ハーベスタ」で造材します。高性能林業機械の利用により作業の効率化を図ります。

    集約化:搬出

    トラックやフォワーダで土場へ運搬します。

    材は、
    ・A材…曲りのない材
    ・B材…やや曲りのある材
    ・C材…曲り・不良木
    に仕分けされ、A材・B材は原木市場等へ出荷し、C材は村営のペレット工場へ出荷します。

  • 集約化:清算

    出荷した木材の売上は、村からの補助金を上乗せし所有者さんへお返しします。

    皆さんのご協力をお願い申し上げます。

ご自分で山の手入れをされる方へ

組合員さんが自ら所有する森林の手入れを行う場合、森林組合長を代理人として補助金の交付を受けることができます。9月と1月の年2回、申請を行っていますので、是非ご活用下さい。

なお、補助金の申請には、1か所あたり0.1ha(1反歩)以上の施業が必要となります。現場確認や、測量等が必要となりますので、作業の前に当組合へお知らせください。

補助金の例
広葉樹 整理伐154,000円
針葉樹 切捨て間伐161,000円
針葉樹 枝打ち151,000円
(但し、ここから代理申請手数料を10%頂きます。)

森林整備に関わる支援制度(群馬県庁ホームページ)

こんなお仕事も承ります

立木の買取 植林木、雑木などの立木を買取いたします。
除間伐・枝打ち・伐採 山の除間伐、枝打ち、伐採を承ります。また、屋敷内の小木の伐採、枝打ちなども行っております。
山林用具の販売 チェーンソー、枝打ち用具、スパイク地下足袋など、山林専門用具を格安にて販売しております。

土木資材用丸太の販売

間伐材を用いた土木用資材を販売しております


主な製品

・皮付丸太
・丸太杭
・太鼓挽き材
・その他二面挽き材
・その他資材


県産材証明書にも対応しております
資材
お問合せ:0274(59)2074