ウッディー上野村銘木工芸館
アンティーク雛人形展示


ウッディー上野村銘木工芸館では、毎年恒例となりましたアンティーク雛人形を展示しています。
「おひながゆ」が行われる4月3日まで実施しております。
村内の各家庭から寄贈頂いた、江戸から現代にかけての貴重な人形の数々を是非ご覧ください。

雛人形1"
雛人形2
雛人形3
雛人形4

木のお雛様・つるし雛も販売しています

木のお雛様

¥1,500
(税込¥1,650)
木のつるし雛

¥2,000
(税込¥2,200)

おひながゆとは

上野村乙父地区で行われている伝統行事で、群馬県の文化財に指定されています。
月遅れの桃の節句の(新暦)4月3日早朝、子どもたちが、川原に作られたお城と呼ばれる円形の石囲いの中で、おかゆを炊いてお雛様に供え、自分たちでも食べます。
大昔、川に流されて疲れ果てたどり着いたお姫様を、おかゆを炊いて介抱したのが始まりであると言い伝えられています。

『上野村誌(Ⅴ)上野村の文化財・芸能・伝説』p11-12 乙父のおひながゆ 参照

アクセス

ウッディー上野村銘木工芸館
〒370-1613 群馬県多野郡上野村勝山127
(道の駅上野横)
☎:0274-59-2019 
※GoogleMapが古いままです